ENGLISH JAPANESE

CURRENT EXHIBITION

FONDATION LOUIS VUITTON BUILDING IN PARIS BY FRANK GEHRY

OCTOBER 17TH 2015 – JANUARY 31ST 2016

©Jean Lariviere pour la Fondation Louis Vuitton

LVMHグループの新たな芸術活動の一環として2014年10月にフランス パリにオープンしたフォンダシオン ルイ・ヴィトンは、1989年に栄誉あるプリツカー賞を受賞した建築家フランク・ゲーリー設計による文化・芸術複合施設です。エスパス ルイ・ヴィトン東京の第14回目となるエキシビションでは、フォンダシオン ルイ・ヴィトンがパリを飛び出し、世界中でアーティスティックな活動を展開する『Beyond-the-Walls(壁を超えて)』プロジェクトの第1弾 として、『フランク・ゲーリー/ Frank Gehry パリ - フォンダシオン ルイ・ヴィトン 建築展』を開催いたします。2014年の同館オープニング展としてパリで企画・開催された本エキシビションは、今夏の中国 北京展を経て、東京へ─その特徴的な空間を活かした新たな展開がエスパス ルイ・ヴィトン東京で披露されます。

フランク・ゲーリーおよびフォンダシオン ルイ・ヴィトンの建築プロジェクトをテーマとした本エキシビションでは、初期のスケッチから建物の完成までフランク・ゲーリーが「フランスの深い文化的使命感を象徴する壮大な船」と称するフォンダシオン ルイ・ヴィトンのコンセプト形成の全プロセスを振り返ります。さまざまな段階の建築模型の他、建物完成までに採用された多様な先端技術やドローンを用いて撮影された外観映像、そしてフォンダシオン ルイ・ヴィトンの主軸であるアーティスティックな活動を紹介する映像などを通して、完成から1年を迎えるこのプロジェクトの全貌をご紹介します。エスパス ルイ・ヴィトン東京の光溢れる空間と建築を最大限に活かした本エキシビションは、それら全体がまさに1つのインスタレーションと言えるでしょう。フランク・ゲーリーが繰り出す斬新でクリエイティブな建築と、エスパス ルイ・ヴィトン東京から一望できる東京の建築群との調和が織り成す新たな世界観をぜひ会場でご体感ください。

本エキシビションはLVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン 社長兼CEO
ベルナール・アルノーの発案から企画されたパリ展を元に、ゲーリーパートナーズ、ならびに学術アドバイザー セバスチャン・シェルエ、ルイ・ヴィトン マルティエ社、エスパス ルイ・ヴィトン東京の連携により実現しました。

* フォンダシオン ルイ・ヴィトン公式サイトはこちらから
http://www.fondationlouisvuitton.fr/ja.html

PHOTO GALLERY

page top
© ESPACE LOUIS VUITTON TOKYO TERMS AND CONDITIONS OF USE